神戸市灘区の松本医院からのトピックス

078-861-0860

トピックス

topics

初診予約はこちら

topics

トピックス

  • 2019.05.27

    世界禁煙デー

    六甲山の樹木は春の訪れとともに勢いづき、山裾に連なる緑の色が鮮やかとなってきました。神戸の三宮にある少し高いビルへ行く機会がありました。神戸の街を背にした六甲連山の山並みは、なかなか美しい景観でありました。そして季節は梅雨を迎えました。 <a href="https://mat...
    詳細はこちら
  • 2019.04.30

    紅楼夢

     風薫る5月となりました。1年中で最も良い季節のひとつといえるでしょう。山々の木々は緑一色となり、すがすがしい空気を胸に吸う日々となりました。空には雄大な鯉のぼりが舞い、何ともいえない素晴らしい日々です。そして今月1日からは元号が令和と改められました。元号の刷新とともに気分を新たにし、何事にも...
    詳細はこちら
  • 2019.04.15

    春うらら

     4月も半ばを過ぎました。見事に満開となった桜(今年の桜は実に見事でした。写真1)も散り、少しずつ葉桜となっています。そして日増しに新緑の季節となってきました。道端の草や花も元気な姿をみせてくれています。4月に新しい生活をスタートさせた人々も、ようやく日々の生活に慣れてこられたことでしょう。<...
    詳細はこちら
  • 2019.03.31

    新年度です

     4月になりました。いわゆる新年度のスタートです。学校をはじめ、社会において多くの人が新しい生活を迎えることになります。季節も穏やかな春ということで何となくうきうきした気分になります。  ところで我が国のように4月を新年度とする国は世界では少数派に属する様です。よく知られたように...
    詳細はこちら
  • 2019.03.22

    涙活と笑活

     少しずつ春めいた時候となってきました。これまでにも本ブログで書いたことがある日本笑い学会(http://www.nwgk.jp/)に関することです。同学会が月に1回、日曜日に開催しているオープン講座という企画があります。この...
    詳細はこちら
  • 2019.02.27

    スーパームーン

     スーパームーンを御存知ですか?これは月が最も地球に近づき、そのため、いつもより大きく明るく見える満月のことなのです。スーパームーンは天文学において定められた学術用語ではありません。ただ月がとても近くにあるため大きく見える満月というものなのです。今年の2月19日が2月20日に日付へと変わった頃...
    詳細はこちら
  • 2019.02.20

    アレルギーの日

     2月20日が「アレルギーの日」ということを皆様方は御存知でしょうか?これは平成7年に日本アレルギー協会が記念日として定めたものです。その由来は、石坂公武先生と石坂照子先生・御夫妻が昭和41年2月20日に米国のアレルギー学会において免疫グロブリン・IgE(Immunoglobulin Eの略)...
    詳細はこちら
  • 2019.02.09

    冬の空

     2月3日の節分の豆まきが過ぎました。そして毎日全国的に寒い日が続いています。神戸の南京町では春節祭が賑やかに祝われました。神戸の空と山を見上げますと、どんよりした冬の空でした。その下で六甲の山々が雪の薄化粧をしていました(写真1、2)。こんな厳しい季節にインフルエンザは、まだ全国で猛威をふる...
    詳細はこちら
  • 2019.01.30

    インフルエンザの流行

    外来における小児科の診療では何といっても感染症が非常に大きなウエイトを占めています。冬の感染症の王者ともいうべきインフルエンザが、現在のところ大流行しています。昨年12月辺りから全国で猛威を振るいはじめ、今や子どもさんだけではなく、親・兄弟そして祖父母へと襲い掛かっています。国立感染症の統計...
    詳細はこちら
  • 2019.01.23

    またも気になるニュース

     厄神(やくじん)という神様を御存知でしょうか?この神様には災害をもたらす悪い神、その反対に災害をよけてくれる良い神の両者がいるとされています。昔から日本ではある年齢において災害が多く降りかかることがあるとされ、これを厄年といってきました。「今年は厄年だから気をつけよう」と昔は言ったものです。...
    詳細はこちら

pagetop